胚培養士(エンブリオロジスト)の求人・転職支援サービス胚培養士JOB採用担当の方はこちら

ボーナス受給後に新天地で働く求人特集

ボーナス受給後に新天地で働く求人特集
ボーナス受給後に転職したい方必見

賞与を貰ってから新天地で働くメリット

今年は梅雨入りが例年より遅いそうですが、さすがに雨の日が多くなってきました。梅雨が明けるともう夏ですね。

さて、そろそろ夏の賞与が近づいてきます。この時期の転職で大事なことは、夏の賞与をもらってから退職をすることです。

例えば、年間の賞与が3か月の場合には夏にその半分の1.5か月が支給されるとします。
基本給が20万円なら夏の賞与は30万円になります。賞与をもらうだけで年収が30万円変わってくるのです。かなり大きな金額です。

【超重要】現職に退職を申し出るタイミング

退職する際に賞与をもらえるかは、施設によって違います。

これを聞いて「そうなの?支給月まで在籍さえしていれば満額支給されるのでは?」と考える方も多いでしょう。

しかし、支給前に退職を申し出ると支給対象外になる施設や、減額されてしまう施設も実際にあります。

そのためまずは勤務先の就業規則をご確認ください。

支給される場合でも減額されてしまう可能性がありますので、確実なのは賞与が支給されてから退職の申し出をすることです。

確実にもらえるように注意しましょう。

賞与をもらってから転職する際のスケジュール

7月初旬に賞与が支給される場合、賞与をもらったタイミングで転職活動をすぐに始めるというスケジュールで問題ありません。
ですが、ご事情が許すなら6月中や7月すぐなど支給少し前から転職活動を始めるのが理想です。

7月初旬〜中旬にかけては、賞与を支給されてから転職活動を開始される方が多いので、求人応募が殺到します。
他の人が動き出していない早いタイミングで求人に応募することが、希望の施設から内定をもらうチャンスにつながります。

応募から内定まで選考には2週間から1か月程度かかりますので、その期間内に賞与が支給されれば「賞与がもらえなかった…」「賞与はもらえたけど減額された…」というようなことにはなりません。

「転職先への入職時期は9月以降を希望したい」というご希望の場合でも求人への応募はできます。
急募で1か月以内に入職できる方を募集している求人もありますが、多くの求人は内定から入職まで2か月程度時間をいただけます。
そのため、7月すぐに応募をして7月末に内定となった場合でも、9月に入職することができます。
9月の転職をご希望する場合でも、7月すぐの応募は決して早くないどころか最も良い時期です。
内定から2か月後の入職が可能な求人をピックアップしましたので、ぜひご覧ください。入職を待ってもらえる求人が意外にも多いとお分かり頂けると思います。

ご希望のエリアをチェックすると求人が表示されます。

【胚培養未経験者向けのおすすめレア求人★】アクセス◎職員の雰囲気◎働きやすい環境です!

給与
月給:200,000円 ~
勤務地
北海道札幌市中央区北1条西4丁目1-1 三甲大通公園ビル2階
仕事内容
胚培養業務(体外受精・顕微授精・精子洗浄、精子凍結/融解・その他院内業務)等

胚培養士のご経験活かして企業勤務★当社製品を世に広めるお手伝いをしていただきます!

『株式会社リプロライフ』の求人関連画像
『株式会社リプロライフ』の求人関連画像
給与
月給:300,000円 ~
勤務地
東京都新宿区新宿2-5-3 AMビル 9F
仕事内容
胚培養士トレーナー

【胚培養ご経験者様にお勧め!】男性も女性も活躍中!奈良市の産婦人科クリニックです。

給与
月給:200,000円 ~
勤務地
奈良県奈良市
仕事内容
クリニックにおいて胚培養士としての業務
国家認定キャリアコンサルタント T.S.

国家認定キャリアコンサルタント
T.S.がこの記事を監修しています

賞与は年収に占める割合も大きいので、ぜひ損をしないようにしましょう。
なかなか勤務先では相談もできないと思いますので、迷ったときにはお気軽にお問い合わせください。もっとも得をする転職スケジュールを一緒に作りましょう!

現在、Zoomを利用しての無料Web転職相談を実施中です。密を避けながら、コンサルタントと顔を合わせての相談ができます。本格的に転職活動をスタートする前の情報収集からでも大歓迎です。

Web転職相談実施中!