胚培養士(エンブリオロジスト)の求人・転職支援サービス胚培養士JOB

2021年5月の転職市場の状況

胚培養士 2021年5月の転職市場の状況

新型コロナウイルスの感染拡大における状況

4月5日に宮城県、大阪府、兵庫県から発令された「まん延防止等重点措置」はその後、東京都、京都府、沖縄県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県に拡がり、更に東京都、大阪府、兵庫県、京都府には4月25日~5月11日まで第三回目の緊急事態宣言が発令される事となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大状況ではございますが、求人は活発に動いております。

昨年のこの時期は最初の緊急事態宣言下でしたが、その時期に比べると多くの求人があります。多くの求人がありますので、積極的に転職活動を進めてみて下さい。

まん延防止等重点措置~3回目の緊急事態宣言の適用エリアにおける転職活動について

首都圏以外のスキルアップ求人も多数

胚培養士の求人は首都圏に比較的集中している傾向がございますが、首都圏以外の求人も増えてきております。他県に目を向けてみると、胚培養士未経験から応募可能な求人やスキルアップできる環境が整っている求人もあります。

胚培養士としての転職先をお探しの方には、少しエリアを広げて探してみると、ご希望に適した求人が見つかるかもしれません。

首都圏以外のお勧め求人をピックアップしておりますので、ご検討宜しくお願い致します。

その他、非公開の新規求人もありますので、気になる方は下記までお問い合わせください。

【無料】胚培養士JOBの転職アドバイザーに相談してみる
国家認定キャリアコンサルタント T.I.

国家認定キャリアコンサルタント
T.I.がこの記事を監修しています

転職はお一人ひとり、ご事情も違えば、ご希望条件も違ってまいります。長年培ってきた経験から、お一人ひとりにオーダーメイドのご転職をサポートさせていただきます。

転職アドバイス – バックナンバー