胚培養士(エンブリオロジスト)の求人・転職支援サービス胚培養士JOB採用担当の方はこちら

胚培養士の2022年3月の転職市場の状況

胚培養の実務経験があれば応募要件の緩和も

胚培養経験者の転職動機の中で「なかなか顕微授精まで携わる事が出来ない」という方が多くいらっしゃいます。ただ、多くの胚培養士の求人は「顕微授精の経験」を求められております。なかなかご自身の経験にマッチした求人が見つからないとお悩みの方も多い事と思います。ただ、応募要件を緩和してくれるケースもあるという事を頭に入れておいていただくと良いかと思います。

そもそも胚培養士の経験者自体が少ない中で、更に顕微授精の経験者を探すことは、非常に困難です。

先日、某クリニックの胚培養士室長さんと採用に関するお打ち合わせをした際に伺った内容ですが、求人票には「顕微授精の経験」と記載していましたが、顕微授精の経験がなくても、胚培養の実務経験のある方であれば、紹介して欲しいとの事でした。

胚培養の経験者であれば、応募要件を緩和する事もありますので、気になる求人があれば、お気軽にご相談ください。

未経験でも応募可能な求人は「胚培養士への志望意欲」が重要

臨床検査技師の有資格者、学生時代に農学や応用化学などを勉強されていた方であれば未経験でも歓迎というクリニックも複数ございます。

もし、卒業後に胚培養と異なる仕事をされているのであれば、選考時には「なぜこのタイミングで胚培養士を目指したいと考えたのか」など、未経験ながらどれだけの意欲を持っているかを問われる質問も多くなります。

最近では不妊治療の保険適用という話題も出ていますので、情報収集をした上でご自身の考えを持っておくとさらに良いでしょう。

ピックアップ求人

【胚培養未経験者向けのおすすめレア求人★】アクセス◎職員の雰囲気◎働きやすい環境です!

給与
月給:200,000円 ~
勤務地
北海道札幌市中央区北1条西4丁目1-1 三甲大通公園ビル2階
仕事内容
胚培養業務(体外受精・顕微授精・精子洗浄、精子凍結/融解・その他院内業務)等

【無料】胚培養士JOBの転職アドバイザーに相談してみる
国家認定キャリアコンサルタント N.E.

国家認定キャリアコンサルタント
N.E.がこの記事を監修しています

人生の大きな転機である転職について、まずはご要望を伺うことを最優先にお役立ていただける情報をご提供します。新たなお勤め先と良いご縁を結べるよう、ご状況に合ったお手伝いを致しますので、些細なことでもお気軽にご相談ください。

現在、Zoomを利用しての無料Web転職相談を実施中です。密を避けながら、コンサルタントと顔を合わせての相談ができます。本格的に転職活動をスタートする前の情報収集からでも大歓迎です。

Web転職相談の詳細を見る

転職アドバイス - バックナンバー