胚培養士(エンブリオロジスト)の求人・転職支援サービス胚培養士JOB採用担当の方はこちら

胚培養士の2022年7月の転職市場の状況

求人数は増加傾向、今年4月から約50%増

4月の保険適用をきっかけに、弊社に依頼いただく求人数も増加傾向です。

今年の年度始まりと比較すると、今月は50%近く増加しており、現役の胚培養士さんや臨床検査技師の資格をお持ちでいらっしゃる方からも、転職支援のお申し込みも増えています。

応募要件を見ると…

現在、弊社に依頼いただいている求人応募要件の内訳です。(2022年6月21日時点)

・未経験OK:42%
・胚培養士としての実務経験(顕微授精経験なくて可):53%
・胚培養士としての実務経験&顕微授精経験:5%

求人施設側としては顕微授精ができる方を優先したいという意向はありますが、実際は同業務の経験がなくても、実務経験さえあれば応募いただける求人が殆どです。

お勤め先の体制上の都合で、ご自身の希望する業務まで携われないというご事情でしたら、環境を変えることで改善できる可能性は十分にございます。

ピックアップ求人

顕微授精経験者歓迎!アクセス良好でホテルライクな不妊治療クリニック

給与
月給:215,000円 ~
勤務地
東京都渋谷区
仕事内容
人工授精、体外授精、顕微授精

【無料】胚培養士JOBの転職アドバイザーに相談してみる
国家認定キャリアコンサルタント N.E.

国家認定キャリアコンサルタント
N.E.がこの記事を監修しています

人生の大きな転機である転職について、まずはご要望を伺うことを最優先にお役立ていただける情報をご提供します。新たなお勤め先と良いご縁を結べるよう、ご状況に合ったお手伝いを致しますので、些細なことでもお気軽にご相談ください。

現在、Zoomを利用しての無料Web転職相談を実施中です。密を避けながら、コンサルタントと顔を合わせての相談ができます。本格的に転職活動をスタートする前の情報収集からでも大歓迎です。

Web転職相談の詳細を見る

転職アドバイス - バックナンバー