胚培養士(エンブリオロジスト)の求人・転職支援サービス胚培養士JOB採用担当の方はこちら

胚培養士の2024年1月の転職市場の状況

経験者のニーズが高くなっています

12月の求人数は前月比2.7%ダウンと微減でした。
ほぼ横ばいといったなかでも、レディースクリニックでは経験者のニーズが高い状況となっています。
また、胚培養士としてはこれまではほとんど無かった非常勤の求人が出てきました。

12月は賞与の支給時期などを背景として、見込んでいたほど新規求人や転職希望者の動きがありませんでした。
臨床検査技師や診療放射線技師など他コメディカルよりも動きが緩やかない状況です。
ただ、1月以降は徐々に転職希望者の動きが出てくるとそれに伴い求人も増えてきます。
定期的に求人をチェックすると共に、応募ができる準備もしておきましょう。

ピックアップ求人


【無料】胚培養士JOBの転職アドバイザーに相談してみる
国家認定キャリアコンサルタント N.E.

国家認定キャリアコンサルタント
N.E.がこの記事を監修しています

人生の大きな転機である転職について、まずはご要望を伺うことを最優先にお役立ていただける情報をご提供します。新たなお勤め先と良いご縁を結べるよう、ご状況に合ったお手伝いを致しますので、些細なことでもお気軽にご相談ください。

現在、Zoomを利用しての無料Web転職相談を実施中です。密を避けながら、コンサルタントと顔を合わせての相談ができます。本格的に転職活動をスタートする前の情報収集からでも大歓迎です。

Web転職相談の詳細を見る

転職アドバイス - バックナンバー